神経内科

慢性頭痛や物忘れ、めまい、手足のしびれ・ふるえ・むずむず・麻痺などから、脳梗塞・脳出血の後遺症、パーキンソン病などの神経難病、てんかん等が対象となります。
必要に応じて、連携する専門医療機関や検査センターで精密検査を依頼し迅速な診療を行ってまいります。
また、高齢者人口の増大に伴い今や300万人いると言われている認知症の診療にも力をいれてまいります。

ページトップへ